a2


保留玉連チャン機

大当たり確率 約1/254

赤7とJOKERのダブルリーチでは、JOKER図柄で当たる場合には最短で停止したり、最長7図柄が行き過ぎた形からの1コマすべりなどのイレギュラーな当たり方をする。


保留玉連荘
中リールに0~22のカウンタ値を持ち、左右絵柄でリーチがかかった場合に大当たりを判定するという2段階抽選となっている。大当たり直後は中リールカウンタを大当たり判定値の0に書き換わることがあるため、そのため大当たり直後は自力でリーチがかかると連荘しやすい。このためリーチの有無は「惜しい」といえる。ただし、例外として各ダブルリーチの片側、上段の「A」、下段の「FEVER」、右上がりの「JOKER」、右下がりの「JACK」は中リールカウンタ値が2の場合に大当たりと判定するため、逆に保留玉連荘しにくい。