a6

歴史的名機と名高い本機はビッグ非搭載のCタイプマシン。本機唯一の出玉増加機能は、10G継続の押し順ナビATとJACゲームが1セットになったバトルボーナスだ。
このバトルボーナスは赤7or北斗の拳揃いで突入し、最初の9G間はベル(10枚)の押し順をナビし、
最終ゲームにはボーナスインの押し順をナビする。その後はJACゲームがスタートし、そこで発生する演出でケンシロウが攻撃を行うか、もしくはラオウの攻撃に耐えるか(復活もあり)、いずれかの演出が起きれば次のセットへと継続する仕組みになっている。なお、通常時には、中段チェリーが大きなカギを握り、中段チェリー後は32Gがチャンス。もちろん、ボーナスを煽るような演出も多数用意され、
いつ何時でも飽きる事無くプレイできるのだ。通常時、ボーナス中共に秀逸なゲーム性でその後のパチスロ機に大きな影響を与えた機種であると言えよう。


ボーナス確率/機械割


北斗の拳 - ボーナス出現率
確率表バトルボーナス出現率機械割
設定11/38996.5%
設定21/36599.4%
設定31/343102.3%
設定41/320105.9%
設定51/291110.0%
設定61/251119.7%




モード移行

2枚チェリー、4枚チェリー、スイカA、スイカB、チャンス目によってモード移行が行われ、
前兆に移行すればBB放出確定。

BB後・設定変更後は、以下の確率で高確モードスタートとなる。
高設定ほど、高確スタート率が高い。

あと、「レア小役によるモード移行率」も重要。
低確モードからスイカやチャンス目一発で前兆へ移行すれば、設定6の期待度が跳ね上がる。


天井
1999G(前兆込みで2031G)で天井到達。
天井到達時は、1/2で前兆、1/2で赤7に振り分けられる。


ストック切れ時の現象
ストックが切れた場合、20セット以上継続しても通常と同様の演出画面で終了。泣くに泣けないが、
抽選確率を考えればその心配の必要はない。新装時の朝一のみ可能性アリ!?

 

高確モード以上滞在時に出やすい演出
[バット演出]
●青リンゴ3個落とす
●赤リンゴ3湖落とす
●缶(黄・青)3個落とす
●第3停止時に白缶落とす

[リン演出]
●第3でつまずく(何も揃わず&チャンス目)
●レバーONor第2or3で軽くこける(何も揃わず&チャンス目)
●第2or3しゃがむ(2チェ)

[ステージ&仲間]
●ラオウ・ジャギステージへ
●南斗最後の将編で時計回り(ステージ移行しなくてもOK)
●イナズマ1&2からいきなりラオウステージ
●レイ&マミヤ加わる(若干)

[ケン演出]
●レバーONor第3で振り向く
●第3で見渡す
●服を破く(頻発すれば…)
●指を鳴らす

[オーラ演出]
●大オーラ青(高確以上確定)
●大オーラ白(頻発すれば…)

[その他]
●第3通行人白(チャンス目)
●黄色ザコに岩山両斬波
●緑ザコに百裂拳
●赤ザコに百裂拳
●台枠ランプが成立役と違う色で点滅(高確以上確定)

セット数到達回数(理論値)
セット継続の理論値は以下の通り。10セット以上継続するには66%だとやや厳しい。1回のボーナスでドル箱を満タンにするには79%以上が望ましい。しかし、最後はやはり己の運次第!?

●66%継続
5以上:18.99%
10以上:2.37%
15以上:0.29%
20以上:0.03%
30以上:0.0005%
40以上:現実的に達成不可能
●79%継続
5以上:39.33%
10以上:12.24%
15以上:3.81%
20以上:1.18%
30以上:0.11%
40以上:0.01%
50以上:0.0001%
●84%継続
5以上:51.37%
10以上:22.34%
15以上:9.71%
20以上:4.22%
30以上:0.79%
40以上:0.15%
50以上:0.02%
●88%継続
5以上:62.63%
10以上:34.89%
15以上:19.44%
20以上:10.83%
30以上:3.36%
40以上:1.04%
50以上:0.32%

ボーナス終了時のステージ
演出ステージの振り分けは、滞在中のモードの影響を受けるとはいうものの、これには一つだけ例外があり、バトルボーナス終了直後のステージに関しては、滞在中のモードではなく、バトルボーナスが告知された際に滞在していたステージに応じて振り分けられる仕組みとなっている。従って、連チャン終了後にシンやサウザーステージから始まったとしても、特に心配は無用。内部的には高確率モード滞在中の可能性も十分ある(バトルボーナス後は24.41〜46.38%で高確に移行)ので、しばらくは様子を見よう。


大当たり継続率84%or88%の確定パターン
●ケンシロウの北斗百裂拳をラオウがくらう
●ラオウがパンチを繰り出した際にトキが出現
●ラオウのパンチをケンシロウが受け倒れた後にユリア出現で復活


朝イチ(設定変更後)のモード
【各モード時のステージ滞在割合】
●低確率モード
低確モード滞在中は、シンに滞在している割合が圧倒的に高い。
シン:59.88%
サウザー:29.14%
ジャギ:8.02%
ラオウ:2.97%

●通常モード
通常モードは滞在割合が圧倒的に高いのはサウザー。シン及びサウザーの割合がジャギやラオウを大きく上回っている点は低確モードと同様だ。
シン:31.92%
サウザー:55.62%
ジャギ:8.69%
ラオウ:3.77%

●高確率モード
高確モードでは、ジャギとラオウの割合が目に見えて高い。
シン:26.70%
サウザー:13.01%
ジャギ:41.81%
ラオウ:18.48%

●前兆モード
バトルボーナスが確定している前兆モードでは、ジャギとラオウの割合が高いが、とりわけラオウが高くなっている。
シン:3.68%
サウザー:3.75%
ジャギ:33.04%
ラオウ:59.52%


朝イチ(設定変更後)のモード
設定変更後はバトルボーナス終了後と同じモード振り分け率になる。設定1でも通常・高確率モードへの移行率は40%以上となるため朝のカニ歩き戦法は有効な手段といえる。また、高設定域では高確率モードへの移行率が高いため、イベントなどでの立ち回りにも有効活用できる。

[設定変更後のモード移行先]
●低確率モードへ
設定1:58.49%
設定2:56.05%
設定3:48.73%
設定4:43.84%
設定5:38.96%
設定6:29.19%
●通常モードへ
設定1:17.08%
設定2:19.53%
設定3:21.97%
設定4:24.41%
設定5:24.41%
設定6:24.41%
●高確率モードへ
設定1:24.41%
設定2:24.41%
設定3:29.29%
設定4:31.73%
設定5:36.62%
設定6:46.38%
バトルボーナス平均数&獲得枚数
●A:66%継続…平均2.94セット,414.3枚
●B:79%継続…平均4.81セット,677.8枚
●C:84%継続…平均6.52セット,918.8枚
●D:88%継続…平均9.06セット,1276.8枚


実戦上の注意点
(1)ボーナス抽選契機役を引いたら32Gは回そう!!
チェリーやスイカ、チャンス目を引き、バトルボーナスに当選したとしても、前兆RTに突入するとその間はボーナスを揃える事ができない。従い、抽選契機役を引いた場合、その後32ゲームは回そう。

(2)ラオウ・ジャギステージでヤメるのは厳禁!!
ラオウやジャギといった高確の可能性の高いステージでの離席は厳禁(特にラオウステージはボーナスのチャンス)。席を立つ際はシンもしくはサウザー。もちろ抽選契機役を引いていない事が条件だ。