a6

BIG中の打ち方

BB中は、押し順ナビに従うだけで誰でも711枚獲得可能。
711枚獲得できなかった場合は1G連が確定する。
BIG中に、タイプライター演出が発生して、15枚役が揃わず、7が揃ったら1G連が確定する。
高確率ゾーン ゼニガタイムを搭載。チェリー成立時に突入し、平均30ゲーム継続する。

脱走演出ではBIG終了後1or3G以内にBIGが確定。脱走演出でルパンを逮捕できたら唄入りのBGMが流れる。
ヤメ時はボーナス終了後、181G!(181G以内は全設定で機械割100%を超える)

・特殊チェリー(4枚チェリーの一部)はST短縮されることがあるので、4枚チェリー出現後は即ヤメしない。

・設定が良い台は特殊チェリー(4枚チェリーの一部)でのST短縮が多い。
なのでこれを参考に設定を見極める!


ハイエナは700G辺りから。700Gで打ち始め181Gヤメでプラス約2000円の期待値(等価)。565Gから打ち始めても181Gヤメならば設定1でもほぼ100%に近い機械割となる。


本機は設定変更でRTゲームを再セットする。前日の下見で181G以内で閉店の台は狙っていきたい
据え置きでも181G以内のチャンスゾーン中、変更でもRT再セットで181Gまではチャンス




規定RT消化565Gまでに約70%放出

1~1490の間で振り分けられる。1~181Gでの放出率が最も高く、次いで1~565Gでの放出率が高い。高設定ほど全体的な放出率が高い。


設定BB確率RB確率出玉率
11/5181/76995.1%
21/4921/73197.6%
31/4611/685101.0%
41/4421/626105.8%
51/3971/590109.3%
61/3601/536115.3%

ゼニガタイム

ゼニガタイム中はボーナス放出確率がアップする。平均30ゲーム継続し、チェリー入賞でゼニガタイム突入の抽選を行う。


天井

次回ボーナスがBIGかREGかで天井ゲーム数が異なる。
次回REG時の天井が999Gなので1000Gを超えれば次回BIGが確定する。


☆次回BIG時の天井・・1490G

☆次回REG時の天井・・999G


チャンスゾーン
チャンスゾーン徹底検証
[1ページ目]
第1のチャンスゾーン181Gまで
[2ページ目]
第2のチャンスゾーン565Gまで

設定変更時 特徴
設定変更や同一設定の打ち直しといった、いわゆるリセット時はボーナス終了後と同様の措置となる(3G連の抽選はナシ)。

設定変更が期待できる場合、朝一181Gまでのカニ歩きも戦術的にはアリ


STゲーム数検証
ボーナス後200Gは回せるなら回す。

1〜200G間・設定別BIG放出割合
設定1&2:42.02%
設定3&4:63.01%
設定5・6:60.72%

粘るなら550G付近まで様子をみる。
1〜550G間・設定別BIG放出割合
設定1&2:75.00%
設定3&4:82.87%
設定5・6:86.18%
550Gまでの放出割合はトータルで約82%

ゼニガタイム
●4枚チェリーで突入のチャンス
●ゼニガタイム(ZT)継続ゲーム数…30G
●ZT中にチェリーを引いてもZT自体は上乗せされない
●ZT中はボーナス期待度アップ



ゼニガタイム期待度
●ゼニガタイム突入率…1/4.00
●ゼニガタイムからのボーナス放出割合…20.83%

1G連チャンの条件
小役ゲーム中に純ハズレを引く
ビッグ中の小役ゲームで純ハズレを引き当てた場合は、フリーズ演出と同時にタイプライター告知が発生。払い出しこそないものの、各リールに7絵柄を狙えばビッグ絵柄が揃う。

JACゲーム中にハズレを引く
リール配列上、一切取りこぼしが発生しないはずのJACがハズれた場合もまた1G連チャンが確定する。