a7

主に「単チェリー成立」がモード移行

モードは「通常」「高確率A」「高確率B」の3種類。純ハズレやボーナスを契機に移行する。
通常時のAC突入率は非常に低いが、高確率A・B時は1/20の超高確率でAC抽選が行われる。
AとBの主な違いは通常モードへの移行確率で、Aは短い滞在状態、Bは長い滞在状態となるため、
遊技においていかに長く、または多く高確率状態に突入出来るかが出玉のカギとなる。

アラジンチャンス
  • 当選時のATは1セットと決まっており連チャンの印象が薄いが、逆を言えば高確率状態にいる限り、突入し続けるということなので、他機種と遜色無い出玉が期待できる。また、滞在ゲーム数により当選回数が左右される不安定なスペックなので、状況次第ではあるものの、一撃数万枚レベルの出玉増加も可能。
  • AC中にハズレフラグに当選すると、1/2でAC後に「スーパーアラジンチャンス」へ突入。継続ゲーム数は10〜5000。殆どが数十ゲームだが、選択率1%以下の数千ゲームが選択された場合は爆裂必至となる。特に、最長継続ゲーム数である「SAC5000G」を引き当てることができれば、一撃65600枚というとんでもない出玉を叩き出すことも可能であった。
  • その出玉は非常に激しく、4号機の中でもトップクラスの爆裂スペックを誇る。しかしながら、「射幸心をあおる」機種として検定取り消し処分となり、強制撤去された。


    設定BIG確率REG確率アラチャン確率機械割
    11/439.81/655.41/183.694.7%
    21/439.81/655.41/161.398.2%
    31/439.81/655.41/142.7102.0%
    41/409.61/595.81/132.4107.0%
    51/364.11/546.11/112.4117.1%
    61/299.31/496.51/83.5119.9%