a3

ミリオンゴッド神々の凱旋 スペック


天井
GG間1500Gハマリ後、順押し15枚役成立で発動。ほぼ単発。ちなみに通常時順押し以外をすると天井までのゲーム数はカウントされないので注意が必要。
ゲームモード
通常時


通常ゲーム。常にボタンの押し順が指定され、左リールからの順押しのみ。押し順を誤ると以後5ゲームの間GGの抽選が受けられなくなる、3回連続誤りで潜伏GGが消滅する、などのペナルティが課せられた。ペナルティ中のSGG・PGG当選(この場合は赤7の1枚、GOD揃い15枚の払い出しのみ)という最悪の事態も発生しかねず、押し順を誤ると出玉率が大幅に低下する



G-ZONE

GG終了後の5ゲーム。この間に連チャンするパターンが多い。また、このモード中にSGG・PGGに当選すると、ストック放出の恩恵がある。



チャンスゾーン

G-ZONE終了後から50ゲームまでの間。G-ZONEで連チャンが発生しなかった場合でも、このモードで連チャンが発生する場合がある。


内部モード

GGの抽選状態に以下の4種類が存在し、毎ゲーム、モード毎に定められた確率で移行抽選が行われる。


地獄モード

GGの抽選自体行われないモード。 GOD・赤7・リプレイ4連続成立しかAT発動条件が無い上、発動させても連チャンに期待できない。モード移行しにくいが移行抽選に当選すると天国モードに移行しやすい。


ストックモード

低確率でGGの抽選が行われるモード。 ただし、当選してもすべてストックされ、放出契機をひかない限り発動しない。移行抽選に当選すると通常モードに移行しやすい。


通常モード

低確率でGGの抽選が行われるモード。 当選すれば即放出される、4つのなかでは1番シンプルな状態。移行抽選に当選するとストックモードに移行しやすい。


天国モード

高確率でGGの抽選が行われる。 当選確率が飛躍的に上がり(約10倍)、当選すれば即放出される。状況や引き次第ではPGG以上の出玉に期待が持てる(ストックモードからの移行など)。ただし移行抽選に当選しやすく、移行先も地獄モードが選ばれやすい。





GG(ゴッドゲーム)


内部抽選に当選するとGG(ゴッドゲーム)に突入する。GGでは押し順が液晶画面で指定され、指定どおりに従えば15枚役の黄7(およびリプレイ役の青7)が獲得できる。当選条件は基本的に「押し順を厳守し、ペナルティの無い状態」であることが第一条件となる。

液晶画面上の背景は「GG=お花畑」「SGG=海底宮殿」「PGG=空中庭園」。一度でもSGGやPGGに当選すれば、以降の液晶画面は高い方に固定される。

極めて稀に「液晶で奇数揃い」「正しい押し順、かつペナルティ無しの状態で赤7・GOD停止」となったにもかかわらずGGに突入しないことがある




GG(ゴッドゲーム)


基本的には液晶画面上で7以外の奇数が3つ揃うことで突入。稀に奇数揃いを経ずにGGに突入することもある。1セット50ゲームであるが連チャン性も高い。1ゲーム当たりの期待純増枚数は約10枚弱。つまりGGのゲーム数×約10枚が獲得枚数となる。


AT中を除き、逆押し黄7成立時に内部モードに応じてGGの抽選が行われる。当選すると一度に最大9個のGGが獲得できる。また期待度は低いが順押し黄7揃いが放出契機の一つとなっており、放出された場合次ゲームからGGが発動する。


通常時にリプレイフラグを4連続で引き当てても当選する。その際、リプレイ3連でチャンス音が発生する。また、GG終了後のチャンスゾーン最終ゲームでリプレイフラグを引き当てると、連続リプレイが継続しているとして再びGGに当選する。

1500ゲーム到達後の順押し黄7で天井GGに突入。最大3連チャンまでが現実的。ストック全放出となる場合もあるが、その可能性は極めて低い。

SGG(スーパーゴッドゲーム)

右リール上に「赤7」が停止で突入。3回以上のGGが約束される。期待純増枚数は約1500枚~4500枚。


内部モードの状態によっては、当選回数の一部がストックされる場合がある。

GG・PGG中の「赤7」停止で、ゲーム残数に当選ゲーム数(残りゲーム数+50ゲーム)が加算される。またG-ZONE中に残り当選回数分放出される。稀にG-ZONEを過ぎて50ゲームで放出することもある。

PGG(プレミアムゴッドゲーム)

ライン中段に「GOD」揃いで突入。GGが500ゲーム継続する。期待純増枚数は約5,000枚。

GG・PGG中の「GOD」揃いで、ゲーム残数に当選ゲーム数(残りゲーム数+500ゲーム)が加算される。

G-ZONE中にPGGに当選した場合、内部ストックされたGGが全て(最大16384個)が放出される。